📖 新着 逆流性食道炎改善・治療

 

逆流性食道炎からの脱出
2つのステップを実践するだけで逆流性食道炎を改善する方法

遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム
慢性の逆流性食道炎患者でも改善させた方法を初公開します
2016年8月31日、終了



逆流性食道炎改善・治療「遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム」

遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム

📖「遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム 内容

慢性の逆流性食道炎患者でも改善させた方法を初公開します

【提供方法】 WEB動画コンテンツ

■はじめに ・初めのメッセージ

■理論編
・理論編・前半
・理論編・後半
・理論編 遠近先生からのメッセージ

■実践編
・実践編の内容説明
・#1 座位のポーズ
・#1 座位のポーズ〜横隔膜のマッサージ〜
・#1 座位のポーズ〜スペアリブマッサージ 〜
・#2 四つん這いのポーズ 前半
・#2 四つん這いのポーズ 後半
・#3 足裏と骨盤矯正のポーズ
・#4 立ちのポーズ

■実践編-上級編-
・【上級編】四つん這いのポーズ-横向き-
・【上級編】四つん這いのポーズ-正面-
・【上級編】複数部位にアプローチする究極のポーズ
・逆流性食道炎の改善を倍増させるもう一つのアプローチ

■おわりに
・最後のメッセージ

●収録時間:1時間44分31秒
●プログラムレジュメ:PDF24ページ


公式サイトはこちらから


📖「遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム 詳細

◎逆流性食道炎の根本的な改善を目的としたプログラム
慢性の逆流性食道炎を改善する事が可能
◎慢性の逆流性食道炎でもヨガ整体によって症状を改善している
◎最低でも30日は改善プログラムを実践すること
◎体質を変えることで逆流性食道炎の原因である噴門の開きの再発を防ぐ事も可能
◎何十年も勉強した健康法に、7年の歳月をかけて分析、研究したヨガの知識を合わせたヨガ整体を使って
逆流性食道炎の改善に最も適したヨガ整体を実践する

◎プログラムの内容にそって徐々に体質に改善する事で逆流性食道炎に困らない生活を手に入れる
★急に制酸剤を止めてしまうとリバウンドに苦しむことになりやすい
★制酸剤のいらない生活が手に入る

◎現在は患者達は全く制酸剤を使用しておらず、逆流性食道炎の症状すら出ていない


📖「遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム 手順

STEP1:ヨガ整体の知識をいれる
STEP2:ヨガ整体のポーズをとる。
STEP3:ヨガ整体で体質を改善して再発を防止する


📝「遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム メモ

◎発売日:2013/12/26
2016年8月31日、終了


🎁「遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム 3大特典プレゼント

1「無償ヴァージョンアップ」
2「限定メルマガ配信」
3「応募者全員に現金2,000円をプレゼント」



公式サイトはこちらから

遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム
公式サイトはこちらから


発行者:3Media Marketing 株式会社

逆流性食道炎治療

逆流性食道炎治療

📖「逆流性食道炎治療方法

◎逆流性食道炎の根本的な原因を改善するという薬はない
★病院で処方されるのは胃酸を抑えたり、中和するにすぎない効能

◎病院に行っても内視鏡(胃カメラ)検査、問診などを受けても、
現在、胃酸を薬で抑える・中和するという対処療法策しかない

◎逆流性食道炎は個人差はあるが、完治までに長い期間がかかる
★体質によっては一生付き合っていかなければならない人もいる

◎正しい方法を実践すれば、逆流性食道炎や胃の病気の症状は改善する事が出来る
◎再発しないようにするには、全体療法を実践して体質を改善する事が必要不可欠


👝「逆流性食道炎の治療費

◎月額10,000〜15,000円

◎年間で12〜18万円
*薬の種類や量、病院により金額は変わる

逆流性食道炎とストレス

逆流性食道炎ストレス

📖「逆流性食道炎とストレス

◎胃はストレスに直接的に反応しやすい内臓である

◎胃は自律神経の働きによってバランスが保たれているべき臓器で、働きが乱れると食道炎・胃炎になる
★ある部分の前にある筋肉を刺激を加える事で胃と腸の働きが良くなり、胃もたれが解消出来る

◎逆流性食道炎、胃の病と自律神経失調症を併発してしまっている人は多い
★胃の不調が改善されると自律神経のバランスも回復され易い

◎自覚せずに抑圧されているストレスは自律神経系に対しては深刻

◎自律神経が乱れているとストレスに対しての抵抗力が低下して、
不眠症、うつ病、不安神経症などの精神科疾患が生じやすくなる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。